客室乗務員を目指す!レッツスタディ♪客室乗務員 

客室乗務員になるための情報サイト 受験情報 就職情報 第二新卒情報満載 あなたの合格を後押し!
メインメニュー

リンク集


まずはここから
相手を研究して、自分にあった一人ひとりの合格の道を作るのは受験の王道です。まずじっくり読んでください♪⇒JAL採用情報 ANA採用情報

読みましたか?地図がないと目的地にはたどり着けない可能性が高いですネ。たどり着けたとしてもとても遠回りになってしまうことも。テストに強い人というのは、なにが必要でなにが要らないかを見極めることができる人とも言えるのです。まずはしっかり情報を集めて、取捨選択をしましょう!⇒勉強してみて!
Let's Study!!
客室乗務員について
旅客機について
受験について
ANA2008年度 客室乗務員 募集始まりました!

★今すぐクリック!

客室乗務員を目指す皆さん、こんにちは!

客室乗務員 採用試験 を目指すみなさんへ

みなさん、こんにちは。レッツスタディ♪客室乗務員です。
こちらは客室乗務員を目指す方のためのお勉強サイトです。勉強といっても一体なにから始めればいいの?という声が聞こえてきそうですね。
-----------------------------------
客室乗務員になるには国家資格的なテストではなく、あくまで民間企業の面接に合格するか否か、という選択しかありません。客室乗務員の試験はほとんどが面接試験です。ということは面接官とのフィーリングで決まってしまうということもあるということです。実は面接とはこの人と働きたいかどうか?というシンプルなものなのです。
-----------------------------------
受験する人の中には記念受験とか、お給料がいいから、とか出会いが多いから等など・・・様々な理由で受験する人もいるでしょう。。
------------------------------------
ですが小さいころから本当に客室乗務員になりたくてなりたくて、飛行機が大好きで、いろいろな街に行くことが大好きで、お客様に最高のサービスをしたい!そんな人たちは、大勢の受験者の中から勝ち抜かなくてはなりません。自分の想いをしっかり伝え、相手を説得し、”よしっ、この子は合格だ”と思わせるよう、面接でしっかり伝えきれないといけません。
--------------------------------------
日本人は、その育った環境特性や社会通念から、自己アピールや自分の主張を通すことが苦手なところがあります。海外生活の長かった人からは特にそう見えるようです。謙遜や遠慮はあるときはひかえめで美しく映ることもありますが、面接では自分をアピールしていかなくてはなりません。
----------------------------------
面接の目的は、合格すること。つまり面接官に”うん、合格”と思わせることです。なんとなく合格、を狙うのはやっぱり不安。もったいないですね。
-----------------------------------
”この子は本当に客室乗務員になりたいんだな” ”よし、合格”と思わせるにはどうしたらいいでしょうか?面接のテクニック?メイク?履歴書の写真?
-------------------------------------
たしかにそれらも大事かもしれないけれど、でもそれらは二の次三の次ではないでしょうか?。もっと大事なことは他にあると思います。航空業界のこと、世界のこと、旅客機のこと、いろいろ勉強してみてください。
--------------------------------------
でも、暗記が目的ではないとおもいます。細かく覚える必要はないのです。大事なことは基礎知識が確立されていくうちに、見えてくるものではないでしょうか。これからの航空業界には何が必要なのか?これからどうなっていくのか?どのような客室乗務員になりたいのか?
---------------------------------------
しっかり自分の意見が持てるようになるまで、アンテナ張り巡らして吸収していってくださいね。合格はあなたの心がけ次第です!ではしっかり航空業界のお勉強をしてください。

それではさっそく、、、レッツスタディ♪客室乗務員!


★[PR]★無料で結婚診断チャンステスト!

ヘッドライン


新着リスト